ETG ニュース

Dmitry Dzilno氏をETG理事会メンバに選出

2018/11 | EtherCAT Technology Group (ETG)は理事会の新メンバを迎えることになりました。ドイツ・ニュルンベルクのSPS IPC Drives 2018期間中にETGメンバ企業による総会においてApplied Materials社のDmitry A. Dzilno氏を選出しました。Dzilno氏は2005年からETG理事会メンバであったSchulerグループのErich Hutflesz氏の後任となります。

当時プラットフォームエンジニアリング制御技術部長のDzilno氏はEtherCATが半導体業界にもたらすエキサイティングな可能性に非常に早い時期から気づき、AMATを2003年のETGの創立メンバとしました。その後Dzilno氏はEtherCATが半導体チップ製造においてリーディングフィールドバスとなるように尽力してきました。彼は現在マネージングディレクタ兼技術スタッフのシニアプリンシパルメンバとしてALD事業部のエンジニアリングのトップです。 Pforzheim University of Applied Sciencesの工学部教授であるDr. Peter Heidrich氏とETGエグゼクティブディレクタであるMartin Rostanがメンバ総会中に理事会で現職を引き続き行うことが承認されました。

プレスリリース
プレス写真(図)